結婚相談所を利用する人が増えてきています

最近は結婚相談所を利用する人が増えてきています。

 

その背景には平均結婚年齢の高齢化、生涯独身者の増加などが挙げることが出来ます。

 

女性が社会進出したことにより大学に通う女性も増えましたし、職場にも女性が増えて当然出会いの機会は増えたということが出来るのですが、家と家との付き合いとか、お見合いといった結婚前提での出会いが減ってしまった結果として結婚率は低下してしまっています。

 

なので出会いを求めて結婚相談所に自ら申込む男女が増えてきているのです。

 

ただ最初に言っておきたいことは結婚平均年齢は男性が30才で女性が29歳となっている点。

 

それから女性の場合は35歳を過ぎてから結婚を希望しても結婚できる人の割合は3%程なのです。

 

つまり結婚を希望する場合は女性の場合は20後半くらいから結婚相談所に登録して婚活をスタートするようにしましょう。

 

それに女性の場合は子供が欲しいのならやはり30代前半までに最初の子供を生むことが望ましいと言えます。

 

結婚相談所のメリットとしては結婚を希望している相手と確実に出会える事、どちらも結婚を意識しているのでお互いが相手を気に入れば結婚までスムーズに事が運びます。

 

また事前に相手に求める条件を出した上で合っているので理想の相手と出会える可能性が日常の出会いより高いと言えます。

結婚相談所を使うまえには?

 

最近、全然出会いもないし、かといって出会いサイトなどを利用するという気にもならないので何かしなければずっとこのままだとな?と、思っていたところ、知人から結婚相談所を紹介されました。

 

知人も最近入会したみたいなので、まだ数人としか会っていないというのですが、結婚相談所の人がいろいろやってくれるので行動力のあまりない自分にとっては合っているといっていました。

 

私もどちらかというとそういうタイプなので結婚相談所が合っているのではと思って声をくれたみたいです。

 

独りではなかなか行きづらいですが、知人と一緒ならまずは説明を聞くだけ聞いてくるのもいいかも、と思い近々一緒に行く約束をしました。

 

結婚相談所なんて今まで全然興味がなかったのですが、もしよい人に出会うことができたらと思うと、気が早いかもしれませんが、何となく今からワクワクしています。

 

今週中にでも美容院に行って髪をカットしてもらって、洋服も新調して、なんて今から予定を立てています。

 

日常的生活から非日常的な生活になったような感じで、毎日の退屈していた生活に張りが出てきそうです。

 

きっかけがなかった動こうとしなかったと思うので、やっぱり何か行動に移さないと何も始まらないようです。